Notice Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Firefoxの最新バージョンでご利用ください。
【お願い】本学術集会では、ご登壇者は現地にご参集いただくことを前提としております。COVID-19感染拡大状況により変更の可能性はありますが、この点をご理解いただき、ご応募いただきますことをお願い申し上げます。
応募する演題カテゴリー 必須
筆頭演者(発表者)の会員番号 必須
  • 筆頭演者(発表者)、共同演者含むすべての演者は日本周産期麻酔科学会の会員に限ります。演題応募時に筆頭演者の会員番号を入力してください。
  • 入会手続き中の場合は「9999」(4桁)を入力してご応募ください。入会手続きが完了していない場合は査読の対象外となりますので、ご注意ください。
    入会手続きは https://japanesth.org/?page_id=427 から行ってください。
筆頭演者(発表者)の氏名(漢字表記)必須
姓(例)学会  名(例)太郎
筆頭演者(発表者)の氏名(ふりがな)必須
姓(例)ガッカイ  名(例)タロウ
1.筆頭演者(発表者)の所属機関・部署 必須
日本語表記
英語表記
筆頭演者(発表者)の所属機関・部署番号 必須
筆頭演者(発表者)の職種 必須
筆頭演者(発表者)の所属機関・部署の郵便番号 必須
(例:1234567)
筆頭演者(発表者)の所属機関・部署の住所 必須
筆頭演者(発表者)の所属機関・部署の電話番号 必須
(例)03-3815-5411
上記の内線番号
(例)03-3815-5411
筆頭演者(発表者)の所属機関・部署のFAX番号
(例)03-1234-5678
筆頭演者(発表者)の電子メールアドレス 必須
演者の所属機関・所属部署が複数にまたがるときは、以下の記入欄に記入し、演者記入欄の所属機関・部署番号をチェックしてください。 所属機関・部署は、筆頭演者の所属機関・部署を含め、10施設以内です。
2.所属機関・部署
日本語表記
英語表記
3.所属機関・部署
日本語表記
英語表記
4.所属機関・部署
日本語表記
英語表記
5.所属機関・部署
日本語表記
英語表記
共同演者2
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者3
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者4
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者5
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者6
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者7
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者8
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者9
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
共同演者10
漢字
フリガナ
会員番号
所属機関・部署番号
演題名(日本語) 必須 ご注意ください! 全角60文字以内です。
【0文字】
COI申告 必須

筆頭演者(発表者)および共同演者すべてについて、本演題にはCOIが:

倫理面への配慮 必須

 本演題は倫理指針に則っている/本演題は倫理指針の対象外である

抄録本文 必須 図表のある場合は全角800文字以内、図表のない場合は全角1,200文字以内

抄録本文には、まず最初にご自身のワードプロセッサーで作成し、コピー機能を使って下段の抄録本文用枠内にペーストすることをお奨めします。

抄録本文の作成に際しては、必ず下記注意事項を精読し、遵守してください。遵守していただかないために生じる文字化け等は、学術集会では責を負えませんので、ご了承ください。

以下の記号を用いるときは、この欄でコピーして抄録本文内の必要個所にペーストすることで、より正確な抄録を作成することができます。 また、<SUP></SUP> <SUB></SUB> <I></I> <B></B> <U></U> <BR>は必ず半角文字を使用してください。

文字数超過と警告され登録ができない方はこちらをご参照ください。

上付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUP></SUP>で囲んでください。
(例)Na<SUP>+</SUP> は Na+ となります。

下付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUB></SUB>で囲んでください。
(例)H<SUB>2</SUB>O は H2O となります。

イタリック文字が必要なときは、文字の前後を<I></I>で囲んでください。
(例)<I>c-fos</I> は c-fos となります。

太文字が必要なときは、文字の前後を<B></B>で囲んでください。
(例)<B>太文字</B> は 太文字 となります。

アンダーラインが必要なときは、文字の前後を<U>と</U>で囲んでください。
(例)<U>アンダーライン</U> は アンダーライン となります。

抄録本文内で改行を入れたい場合は、改行したい文の頭に<BR>を記載してください。

上記の記号との混乱を防ぐため、抄録本文内で<および>の記号を使うときは(たとえば p<0.05、CO>2.2)、必ず全角の<および>を使ってください。
(例)×p<0.05  ○p<0.05

注)文字化け防止の為、特殊文字・歯式記号の入力方法につきましては、特殊文字のリンク・歯式記号リンクから参照してください。
特殊文字の入力方法歯式記号の入力方法

先頭行は1字あけずに左詰めで記入してください。ブラウザによって、抄録本文の枠が極端に横長になってしまいます。
本文の作成に不便な場合は本文の途中で適宜改行していただいてもかまいません。
改行指定は登録の際自動的に削除されますので、そのまま残しておいてください。

使用禁止機種依存文字
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑯⑰⑱⑲⑳ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧⅨⅩ㍉㌔㌢㍍㌘㌧㌃㌶㍑㍗㌍㌦㌣㌫㍊㌻㎜㎝㎞㎎㎏㏄㎡㍻〝〟№㏍℡㊤㊥㊦㊧㊨㈱㈲㈹㍾㍽㍼∮∟⊿纊褜鍈銈蓜俉炻昱棈鋹曻彅丨仡仼伀伃伹佖侒侊侚侔俍偀倢俿倞偆偰偂傔僴僘兊兤冝冾凬刕劜劦勀勛匀匇匤卲厓厲叝﨎咜咊咩哿喆坙坥垬埈埇﨏塚增墲夋奓奛奝奣妤妺孖寀甯寘寬尞岦岺峵崧嵓﨑嵂嵭嶸嶹巐弡弴彧德忞恝悅悊惞惕愠惲愑愷愰憘戓抦揵摠撝擎敎昀昕昻昉昮昞昤晥晗晙晴晳暙暠暲暿曺朎朗杦枻桒柀栁桄棏﨓楨﨔榘槢樰橫橆橳橾櫢櫤毖氿汜沆汯泚洄涇浯涖涬淏淸淲淼渹湜渧渼溿澈澵濵瀅瀇瀨炅炫焏焄煜煆煇凞燁燾犱犾猤猪獷玽珉珖珣珒琇珵琦琪琩琮瑢璉璟甁畯皂皜皞皛皦益睆劯砡硎硤硺礰礼神祥禔福禛竑竧靖竫箞精絈絜綷綠緖繒罇羡羽茁荢荿菇菶葈蒴蕓蕙蕫﨟薰蘒﨡蠇裵訒訷詹誧誾諟諸諶譓譿賰賴贒赶﨣軏﨤逸遧郞都鄕鄧釚釗釞釭釮釤釥鈆鈐鈊鈺鉀鈼鉎鉙鉑鈹鉧銧鉷鉸鋧鋗鋙鋐﨧鋕鋠鋓錥錡鋻﨨錞鋿錝錂鍰鍗鎤鏆鏞鏸鐱鑅鑈閒隆﨩隝隯霳霻靃靍靏靑靕顗顥飯飼餧館馞驎髙髜魵魲鮏鮱鮻鰀鵰鵫鶴鸙黑ⅰⅱⅲⅳⅴⅵⅶⅷⅸⅹ¬¦'"

ご注意ください!

【半角0文字】
図表アップロード 図表の形式はJPEGまたはPNGとしてください。
応募内容を確認・修正するためのパスワード(半角英数文字6〜8文字) 必須

この第2回日本周産期麻酔科学会学術集会の演題応募に関しては、運営事務局 abstract@japa2023.jp にお問い合わせください。